風薙鳥ゲーム制作日誌

最近の記事

カテゴリ

ブログランキング

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ

過去の記事

タグ

RSSフィード

制作日誌案内

「カテゴリ」はゲーム別、「タグ」は内容別に、記事を分類しています
各記事の画像は、クリック(タップ)で原寸表示できます

装備強化システムの下準備

2018/5/20
RPGツクールMVで、中編RPGを制作中です。

メニューのサブ画面、次は装備強化画面を作ろうと思っています。
装備強化画面を作るには、装備強化システムの実装を伴います。
装備強化システムの実装には、下準備が必要なので、それに取り組みました。

---

装備強化システムは、制作の早い段階から、案がありました。
しかし、メモしてあった案を読み返してみると、いまひとつに感じて。
システムの再考から始めました。

あれこれ考えた結果、納得できるシステム案に至りました。
当初の案より複雑化し、装備ごとの強化用データの量も増える見込みです。
作業量は多くなりますが、重要なシステムなので、不満を残したくないですからね。

---

続けて、装備ごとの強化用データの仕様を固めました。
CSV形式(カンマ区切りテキスト)で入力し、それを変換した文字列を、ツクールMVのデータベースにコピーする手順に決定。
CSV形式なら、表計算ソフトで入力も確認も手軽です。



試験的に、数種類の武器だけ、実際にデータを入力しました。
このデータを使い、装備強化システムを実装していきます。

装備変更画面を作成

2018/5/16
RPGツクールMVで、中編RPGを制作中です。

装備を付け替える画面を実装しました。
現在の装備を選択する画面と、所持装備を選択する画面の、2画面構成です。





各キャラ、2つの装備を身に着けることができます。
「剣の紋章」という、文字通り身に着けることで効果を発揮する装備です。
モスタンは武器を持てそうにない姿の種族が多いので、武器の効果を持つけど武器じゃない装備を、ということですね。

---

装備変更画面を実装するにあたって、作中に登場する装備の案を考えました。
充分な数が揃い、それらをツクールMVのデータベースに入力しました。
装備の性能は、具体的な数値を入力しましたが、後々のバランス調整で、大幅に変更することになると思います。

所持アイテム画面を作成

2018/5/8
RPGツクールMVで、中編RPGを制作中です。

メニュー画面の実装を再開。
メニューのサブ画面のひとつ、所持アイテム画面を作成しました。



消費アイテム、強化素材、シナリオ用アイテムなどを、分類別に確認できます。
スクリーンショットは、強化素材を表示しているところ。
強化素材は、未実装の装備強化システムで使用する予定です。

アイテム画面を作るにあたって、強化素材の画像を新たに作成しました。
消費アイテムの画像は、過去に作成済みです。
文字とアイコンだけを並べるより、画面が映えていいですよね。

ラスボス戦BGMを作成

2018/5/4
BGM
RPGツクールMVで、中編RPGを制作中です。

メニュー画面実装の合間に、BGM作成にも取り組みます。
新たに、ラスボス戦BGMを作りました。

まだ、シナリオの実装を始めてもいない時期に、ラスボス戦BGMです。
というのも、ラスボス戦BGMは、作成にどのくらい時間がかかるかわからない、懸案事項と考えていて。
早い内に作り終えることができたら、以降の制作に余裕が生まれるんじゃないかと。

実際、作曲に取り組んだら、やはり難航し、作りかけた曲をボツにしました。
でも、その反省を汲んだ2曲目はうまくいき、無事ラスボス戦BGMが完成しました。

クライマックス感の強い曲で、完成後のゲームで聴いて貰えたら。

ステータス画面を作成

2018/4/27
RPGツクールMVで、中編RPGを制作中です。

メニューのサブ画面のひとつ、ステータス画面を作成しました。



仲間モスタンの能力値や、習得スキルを確認できます。
未実装の育成システムに関わる項目もあります。

習得スキルは、能力値とは別の画面で表示する予定でした。
でも、新たに必要な画面が判明して。
メニューのメイン画面の項目数を増やせないので、スキル画面を削減して、ステータス画面に併合することになったのでした。

メニュー画面を実装開始

2018/4/24
RPGツクールMVで、中編RPGを制作中です。

各種システムや情報をまとめた、メニュー画面の実装を始めました。
ツクールMV標準のメニュー画面は使わず、独自に作ります。



まず、メニュー画面のメイン画面を作りました。
次は、各サブ画面に取りかかります。

メイン画面は、サブ画面に繋がるメニューが中心です。
他には、未実装の育成システムで使用する予定の情報や、シナリオの目的(進行状況)を表示しています。

サブ画面は数が多いので、メニュー画面の実装は、時間がかかるかもしれません。
でも、スマホ操作での快適さや、オリジナリティを向上させるには、こだわることも大事です。