風薙鳥ゲーム制作日誌

最近の記事

カテゴリ

ブログランキング

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ

過去の記事

タグ

RSSフィード

制作日誌案内

「カテゴリ」はゲーム別、「タグ」は内容別に、記事を分類しています
各記事の画像は、クリック(タップ)で原寸表示できます

戦闘画面背景3枚

2019/4/21
RPGツクールMVで、フリーシナリオRPG「モスタンドリーム」を制作中です。

「墨色の空想」の更新に時間を割き、制作が止まっていましたが、数日前から再開しました。

戦闘システムの実装に着手したところで休止していましたが、大がかりな実装を再開する前に、低負荷な作業で助走をつけます。
戦闘画面の背景画像を、3枚描きました。

---

まず、洞窟の戦闘背景。
洞窟のマップは未作成ですが、水を描いたので、川や水たまりを配置することになりそう。



---

次は、街道の戦闘背景。
草地とタイルがある場所なら、街道以外のマップでの戦闘でも使えるかもしれません。



---

最後に、砂漠の戦闘背景。
まぶしい印象が出ているでしょうか。



---

これらの戦闘背景を活用し、戦闘画面を作っていきます。

墨色の空想、Ver1.03に更新

2019/4/16
RPGツクールMV製中編RPG「墨色の空想」の新バージョンを公開しました。
バージョンは 1.03 になります。

「墨色の空想」のプレイはこちらから。
https://www.freem.ne.jp/win/game/19088

---

今回のバージョンでは、シナリオ中で流すBGMを、4曲増やしました。
BGMの単調さが薄れ、シナリオの雰囲気が強化されたと思います。

これまでのアップデートは、不具合を修正する内容でした。
今回は、クオリティアップが目的です。
実を言うと、BGM以外の部分では、まだ品質向上の余地があると思っています。
でも、新作の制作を、いつまでも停滞させておけないので、また余裕がある時に取り組むかもしれません。

BGMリニューアル完了

2019/4/14
BGM
公開中RPG「墨色の空想」は、新バージョンの制作に取り組んでいます。

シナリオ演出強化のための、BGM急造を終えて。
それらの新規BGMの、イベントシーンへの投入も完了しました。
BGMの使い回し感が強い場所を中心に、曲をガラリと変えました。

さすがに、作曲したばかりのBGMが、使いたい場面にバッチリ合致とはいきませんでしたね。
不穏なBGMはテンポアップ、穏やかなBGMは音色を変えました。
曲の調整により、違和感なく流れるようになったと思います。

これで、新バージョンの制作が終わりました。
近い内に、BGMのバリエーションが増した新バージョンを、お届けできると思います。

シナリオ新BGMが揃う

2019/4/11
BGM
公開中RPG「墨色の空想」は、新バージョンの制作に取り組んでいます。

イベントシーンの雰囲気強化のため、新規BGMの作曲に取り組んでいました。
新たに、物悲しい曲、不穏な曲が完成。
これでようやく、4つの新曲が揃い、一連の作曲は完了です。

次は、これらの追加BGMを、ゲームに投入していきます。
BGMを変えたいイベントシーンはメモしてあるので、オープニングから順番にBGMを差し替えます。

その過程で、BGMが場面に合う合わないは、あるかもしれません。
合わないと感じても、さらなる新曲に取りかかるのは避け、できるだけ今ある曲のやり繰りで対応したいと思います。

追加BGMの調査、温和なBGM

2019/4/6
BGM
公開中RPG「墨色の空想」は、新バージョンの制作に取り組んでいます。

イベントシーンBGMの調査のため、最初から通してプレイしました。
結果、BGMを変えた方が良さそうな場面が、多数見つかりました。
万全にするには、数曲の新規BGMが必要と判断し、作曲に取り組んでいます。

まず、穏やかな雰囲気のBGMを作曲しました。
落ち着いた印象の曲を狙いましたが、思ったより楽しげなBGMになりました。
とはいえ、実際にゲームで流すと、楽しげな方が合うかもしれないので、今のところはOKとします。

イベントシーンBGM、あと2曲は欲しいと思っています。
新バージョン完成に向け、作曲に集中します。

イベントBGM急造計画

2019/4/2
BGM
公開中RPG「墨色の空想」の、新バージョンの制作に取り組んでいます。

前々から、イベントシーンBGMのバリエーションの少なさを気にしていまして。
現状、同じBGMを、多くの場面で使い回しているんですよね。

BGMが場面に合っていないという指摘を受け、そのことを再認識。
イベントBGMを、新たに作曲することにしました。
新曲は、新作ゲームにも流用予定で、それ以降の作品でも活用できます。

まず、緊迫感のあるBGMを作曲しました。
ところが、緊迫感が強すぎて、使える場面が限られる曲になってしまいました。

もっと汎用的なBGMを作りたいということで。
BGMを意識しながら「墨色の空想」を再プレイして、必要なBGMをリストアップすることにしました。
BGMが合っていない場面や、BGMの使い回しが気になる場面を、メモしていきます。

何曲のBGMが必要になるかはわかりませんが、時間がかかっても、イベントシーンの雰囲気を万全にします。